ここで ワンポイント!

コーディネーション①

こんにちは。

スクールディレクターの 江口 貴和 です。

ここ数日、梅雨明けかと思い気や?未だ日本列島には梅雨前線が掛り梅雨明けは未だのようである。

11日(月)関東地方は、梅雨明けしていないのに真夏日となりそうです。

皆さん、引き続き熱中症にはご注意ください。

さて…今日の話題は、テニスにおけるショットの中で『ロブ』についてお話しさせていただきます。

先ず『ロブ』とは…相手コート後方へ落ちるように、高い緩いボールを返すことであります。

戦術的には、相手の陣を崩す、自分方に時間を作りポジション取りをするときに使われます。

球種は、「フラット・トップスピン・スライス」の3種類。

ここでは、「フラット・トップスピン」での打法ポイントをご紹介させていただきます。

理解しておきたい絶対基本は、打球時のラケット面は打球方向に対し垂直であるということです。

次にスイングです↓↓

絶対基本から言いますとインパクトでは確実に上向きとなります。

「フラット」では、そのまま打球方向へ追いかけるイメージで振ります。

一方「トップスピン」では、通常、ネットの若干上を通して打つ時と同じ当たりでそのまま面を傾けて振ります。

イメージで言いますと打球後は、後方へフォローする感じです。

只、回転を多く掛けますのでスイングが大きくなりミスヒットで前衛に取られウィニングショットにもなりかねません。

くれぐれも使う状況を間違えずに注意しましょう。

只今、スクールでの各クラス(※入門を除く)レッスンテーマは、「ロブの戦術」です。

是非、きっかけに!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ネオのFacebook開設いたしました!是非「いいね」押して下さいね。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2017.3.1

最新レッスンカレンダー

最新のスクールカレンダーとコーチ担当表につきましては各PDFファイルをご覧下さい。 現在のスクールカレンダー コーチ担当表 何…

ページ上部へ戻る