ファッションもテニスも◯◯から!

P1540680

皆さんこんばんは!前田です。

明日からゴールデンウィーク!!という事で、お休み前だから仕事が大変だった!という方、大変お疲れ様でした。

ゴールデンウィークはテニスでリフレッシュしに来てくださいね!

今月からサーブがテーマですね。

皆さん、サーブは好きですか??サーブは唯一相手に左右されずに自分の思い通りに打てるショットです。

「思い通りに打てれば」ですよね。笑

分かります。思い通りに打てれば誰も苦労しません。

まず、何事も足元から気にしてみてください。

合言葉は、「ファッションもテニスも足元から」です。

人間が立てているのは、足底(足の裏)が地面に付いているからです。当たり前のようで、ちゃんと立つ事が出来ていない人は意外と多いものです。

軸を作るには足底は欠かせません。ちゃんと地に足が付いて軸が形成されます。

また、あるデータではプロもアマチュアも、実にミスの7割は「バランスを崩すミス」だと言われています。

ちゃんと地に足が付いている事はバランス取る上でとても重要です。

そこで大切にしたいのが、スタンス。つまり両足を開いた時の幅です。

足と足の間にある空間の事を「支持面」と言いますが、この支持面から上半身がはみ出した際にバランスは崩れます。

支持面が狭いと、バランスが崩れる=ミスをするということです。

だから、地に足を付けた上で、スタンスを広く取る事は大切なのです。

IMG_0758

この2つを気を付けるだけで、サーブだけと言わず全てのショットの安定性が格段に上がる方は多いです。

しかも!下半身が安定すると人間は、自然と上半身がリラックスできます。(逆に下半身が不安定だと、その不安定さを、上半身がカバーしようとするのです。)

さらに!地に足を付け、スタンスを広く取るとより地面を強く踏める為、強いボールが打てるようにもなるんですよ!(理由はコートで!)

ほーら、皆さんテニスしたくなってきましたね??

もうテニスをしたくてウズウズしているはずです。

明日から2日間、ネオではイベントレッスンがございます。(ここで告知!我ながらウマイ!笑)

テニスをしたくてウズウズしておられる方、スタッフ一同首を長〜くしてお待ちしております!

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2017.3.1

最新レッスンカレンダー

最新のスクールカレンダーとコーチ担当表につきましては各PDFファイルをご覧下さい。 現在のスクールカレンダー コーチ担当表 何…

ページ上部へ戻る