世界に一つだけの…

WP_20160822_15_47_07_Pro

皆さんこんにちは!前田です。

先日、ある荷物がネオに届きました。

中身は…

8月のジュニアキャンプの陶芸チームが作ったコーヒーカップ!

WP_20160822_15_50_59_Pro

私も陶芸チームだったので、自分のものを見てみることに…

WP_20160822_15_47_07_Pro

出来上がりはこんな感じ…

img_0408

 

裏面には作成した日付とイニシャル♡

「西」というのは、西新井の西。

高島平校と合同だったので、間違えないように書いたもの。

img_0410

いやー、カップは上手くできたんですけどね。

取っ手の部分がカップに対して長すぎて、なんともアンバランス笑

時間切れギリギリで慌てて付けたのが失敗だったかな…

まぁでも世界に一つしかない素敵なコーヒーカップが出来上がりました。

 

さて、10月度のレッスンが始まりましたね。

今月のジュニアクラスの目標が発表されました。

10月の発表に行く前に、9月の目標は『感謝をしよう』でした。

コーチ陣に効果確認をしてみたところ、「お互いにありがとうを言い合う姿勢が出て、クラス内のチーム性が向上した」という意見が多数ありました。

いいですね!ありがとうが溢れるスクールになってきたかな!?

それでは今月の目標は…

『ケガを未然に防ごう!』

です。今回は坂井コーチと小林(柊)コーチが考えてくれました。

何のためにこの目標にしたのか、理由も説明してくれました。

「これから寒くなり、怪我が増える時期。キチンとしたスポーツの怪我予防を、テニススクールとして子ども達に教えたい」との事。

具体的には、

●準備体操をしっかりする。

●落ちているボールを踏まないように、自分でちゃんと拾う習慣を付ける。

●危ないボールが飛んできた(飛んでいった)時は、自分達で声を掛け合う習慣を付ける。

●練習以外のラケットの素振りは絶対にしない。並ぶ時など、ラケットを身体の前に抱える事を徹底。

などなど。

スポーツと怪我は隣り合わせなんだという事を、子ども達にテニスを通じてちゃんと知って欲しいですね。

私のクラスで、具体的な内容をこちらからは子ども達に言わず、「怪我がしないようにするには、どうしたらいいかな?」って聞いてみました。

すると、子ども達からは…

「コーチの話をちゃんと聞く!」うんうん。

「押さない!」んー、間違いじゃないけど、避難訓練の影響?笑

「走らない!」おいおい…テニスは走らないと笑

やっぱり避難訓練の影響でしょうかね。笑

子ども達とそんな会話を通じて、怪我の予防に努めていきたいと思います!

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2017.6.25

最新レッスンカレンダー

最新のスクールカレンダーとコーチ担当表につきましては各PDFファイルをご覧下さい。 現在のスクールカレンダー コーチ担当表 何…

ページ上部へ戻る