大切な目

1436501472639

こんばんは。

スクールディレクターの 江口 貴和 です。

ここ数日暑い日が続いています。

館内で動き回っていると尋常でない汗のかき方をします。

病に倒れた経緯があるので小まめに水分補給をしています。

皆さん!喉が渇かないから水分をとらないととても危険!

乾いたら遅い!

その前にコマめに水分補給を!!

さて…どんなお話しますかね?

これからの季節に必要不可欠なサングラスの話題。

地球上を覆うオゾン層の破壊で目に有害な紫外線が降ってきているようです。

紫外線は、4月から強くなり、6月・7月がピークを迎え9月頃までが要注意時期と言われています。

他方、雪国では雪の照り返しがあるため思っている以上強く冬場でも要注意なのです。

そして、紫外線の強い時間帯が午前10時~午後2時ごろまで。

この紫外線は、非常に目に有害!

だからこそ守らなければなりません。

その予防対策としてサングラスです。

サングラスを選ぶときに知っておきたい知識を!

人の眼は、色の付いているところを「虹彩」真ん中の穴を「瞳孔」と言います。

明るいところでは、虹彩が閉じて瞳が小さくなります。

暗いところでは、虹彩が開いて光をたくさん入れるよう働きます。

この虹彩が光を遮り、光の量を少なくしてまぶしさを抑え、紫外線も少なくなります。

しかし、瞳から入る紫外線はカットされていないので水晶体で吸収され白内障の原因になるとされています。

紫外線から目を守るには、紫外線カットのレンズを掛けることです。

上記からサングラスの選び方は…

◎あまり色の濃いサングラスは目に良くない!

明るいと虹彩が閉じ、暗いを虹彩が開くことから ➡ 色の濃いサングラスをかけると暗い ➡ 虹彩が開く(瞳孔が広がる)光がたくさん入る ➡ 有害な紫外線もたくさん入ってくる

サングラスが紫外線カットだから大丈夫ではと思われますが…

光は回り込んで入ってきますので少し大きめの顔に沿うようカーブしているサングラスが良いと思います。

皆さん是非、今から予防しましょう。

大切な『目』ですからね!

因みに私は、趣味で釣りをしていますので水面からの照り返しが強いので必需品で使用しております。

メーカーは、サングラスと言えば… OAKLEYです!

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2017.4.26

最新レッスンカレンダー

最新のスクールカレンダーとコーチ担当表につきましては各PDFファイルをご覧下さい。 現在のスクールカレンダー コーチ担当表 何…

ページ上部へ戻る