試してみてください!その1

eguchi.JPG

こんにちは。

スクールディレクターの 江口 貴和 です。

今朝から太陽が顔を見せたり見せなかったりでどんよりとした曇り空となっています。

いよいよ梅雨入りでしょうか。

天気予報によりますと…昨日4日に九州・四国・近畿・東海は、梅雨入りしたようです。

関東も間もなくのようです。

皆さん…梅雨に備えましょう。

さて…今日の話題は、前回投稿させていただきました、コーディネーションの続きです。

コーディネーションとは…五感で取り入れた情報が視神経を伝わり筋肉や関節に指令を与え動かす大切な能力のことです。

テニスでの競技力=体力×技術…「×」にあるものが、コーディネーション能力となる。

コーディネーション7つの定義は…下記の通りです。

☆1.識別…視覚情報と連携して道具を操作する能力

☆2.連結…筋肉や関節をスムーズに運動させる能力

☆3.バランス…身体のバランスを維持し、崩れても修正できる能力

☆4.定位…人やボールと自分の位置関係を把握する能力

☆5.反応…様々な情報に対して、素早く反応できる能力

☆6.変換…急な状況変化に直面しても素早く対応できる能力

☆7.リズム…リズムを作り出し、それを動作で表現できる能力

今回は、その中の一つをご紹介します。

【☆識別能力でのトレーニング事例】

※簡単に伝えますと…「ハンドアイ・フットアイコーディネーション」

ラケットを使ってボールつき、ボールを蹴るとかです。

お題は、ラケットを左右に持ち替えながらボールつきです。

コーディネーション① コーディネーション②

さぁ…レッツトライ!

皆さんは、テニスをしているので難なくできるかと思います。

次回は、☆連結能力についてお話しさせていただきます。

関連記事

最新タイムテーブル&カレンダー

レッスンスケジュール

2017.6.14

最新レッスンカレンダー

最新のスクールカレンダーとコーチ担当表につきましては各PDFファイルをご覧下さい。 現在のスクールカレンダー コーチ担当表 何…

ページ上部へ戻る